釣果情報










海釣り 川釣り バス釣り ソルトルアー

海外怪魚釣行 初級編 (台湾バラマンディ釣堀)

釣行日 2016/10/13
場所 台湾
釣り方 ルアー
釣り人 スタッフ松本
釣った魚
サイズ ~75cm

テレビをつければ怪魚ハンターや珍生物ハンターが登場し。
大阪では巨大アリゲーターが捕獲されるなど、世間では空前の怪魚ブーム到来中!?

私も年に数度、高知県にアカメを狙いに行くなど、怪魚という響に惹かれるところあがります。

さらにLCCの普及で海外旅行も破格の値段になり、国内旅行よりもリーズナブルな航空券も多数。

そのなこんなでスタッフ吉村の
「台湾行きましょう!安いっすヨッ!!」
の言葉で火がついてしまい、パスポートすら持っていなかった私が海外遠征の運びとなりました。

20161017_104339419

これを見ていただいている方がどれほど「台湾のバラマンディ釣り堀」に興味があるかわかりませんが、簡単に掛かった費用等の説明を。

今回は10月中旬から2泊3日での旅。(平日3日間)
費用は「航空券」「ホテルの宿泊費」「現地での飲食費等」「お土産代」その他もろもろ、すべて含めて¥60000程でした。
特に節約など気にはせず、移動はほぼタクシー、ホテルも楽天トラベルで「★★★★」、飛行機の保険なども付けて60000円程なので、切り詰めれば10000円以上の節約も簡単だと思います。

dsc_0103

20161017_220709875

釣果はというと、ベストシーズンはすでに過ぎているようで、「トップ」や「ビッグベイト」でバコバコ釣れるという状況ではなく、きっちりパターンに嵌めないと釣れないといった状況でしたが、まずまずの釣果でした、その時の釣り方や釣果はまた後日にでも。

dsc_05410971

dsc_0083

pa180118

pa170087

14asd154ljk

もし、興味がある方は来年まで待った方がいいかもしれません。
釣れないことはないけども、高いお金を出していくならベストシーズンに行かれた方がいいと思います。

これからはシーズンオフで釣りづらく
ベストシーズンは6月~9月ぐらいらしいです・・・たぶん・・・。

ちなみに、私に火をつけたスタッフ吉村とは一緒に行っておりません(笑)
一度のブログですべてを書くのは大変なので数回にわたりアップしていきたいと思います。

 

【ベイト タックルデータ】

●ロッド
ウィップラッシュファクトリー 
Raw Dealer Kaiken [ローディーラー・懐剣〜カイケン〜] RK609MM3

●リール
シマノ スコーピオン アンタレス Ver.2
シマノ エクスセンスDC

●メインライン
バークレイ スーパーファイヤーライン 1.5号

●リーダー
フロロカーボン40ポンド

【スピニング タックルデータ】
●ロッド
ウィップラッシュファクトリー
Raw Dealer Kaiken [ローディーラー・懐剣〜カイケン〜] RK607ML-S3

●リール
シマノ 12’ヴァンキッシュ4000XG

●メインライン
バークレイ スーパーファイヤーライン 2号

●リーダー
フロロカーボン40ポンド

投稿日:2016年11月3日
投稿者:スタッフ松本