釣果情報










海釣り

好釣!日の岬沖 イサギ釣り

釣行日 2018/06/04
場所 トフ
釣り方 天秤ズボ
釣り人 白樫、大島、松下
釣った魚
サイズ ~37cm

和歌山の乗合船は各地でイサギの釣果が急上昇!

釣果情報も賑やかになっていますので私達もいってきました。

お世話になったのは由良小引から出船のあしか丸さん(090-6827-9457)

 

ポイントまでやや距離がありますので出船は早い目。3時半集合の4時出船。

マルニシインター店からのアクセスは高速道路を少し使って約50分といったところです。

乗客名簿に記入して釣座の準備を整えます。

マキエサのアミエビは船で準備してくれていますが、サシエサのオキアミは各自で用意。

3~4本針の一番先だけオキアミであとは疑似エサバリというのが手返しもよくて主流です。

配られたアミや血抜きバケツの置き場所などを考えて無駄な動作のないように配置。

錨を降ろしてタナ40mで釣り開始。

そして

 

釣れます!

船釣りの入門編のように言われることもありますが、気軽に誰にでも釣れるのがこの釣りのいいところ!

ゴマサバやソーダカツオなどのゲストフィッシュも混じりながらの釣り。

どんどんタナが上ずってくるような状況ではなく、やや深めできっちりとマキエとサシエをあわせるのが◎でした。

大島はクーラーに入り切らない分を松下のクーラーに入れておりました。

船長によると今日はそれほど良くはないとのことでしたが、時には写真のようにトリプルもあり、

今なら十分たのしめます。

 

  参考タックルデータ

竿 船竿50号クラス2m~3m

リール 中型電動リール

糸 PE 5~6号

天秤 40~50cm

オモリカゴ 100号アミエビ用

ハリス仕掛け 3.5号~4号 3~4本針

 

 

 

投稿日:2018年6月5日
投稿者:松下