マスク未着用のお客様のご入店はお断りしております。
ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

商品情報

アジング ニューライン

入荷店舗:和歌山インター店
投稿者:インター店 スタッフ阪中
投稿日:2015年10月10日

サンラインより新製品入荷!!

ajinoito1

  • 原料から紡糸・加工まですべてを見直した特殊エステル製法により、高感度、高強力な “鯵の糸” が完成しました。
  • エステルラインの最大の弱点であった「糸撚れ、使い難さ」を軽減することに成功。直進性が向上したことにより、軽量ジグ単でも糸が張りやすく潮の動きやアタリが明確に伝わります。
  • 尺アジ・ギガアジとの強烈なファイトにも耐える強さと粘りを兼ね備えた高バランス設計。 
  • 常夜灯の下で高い視認性を実現するフラッシュイエローを採用しました。
  • たっぷり巻ける240mにコストパフォーマンスに優れた120m巻きポイントマーク付き。
  • (カラー:フラッシュイエロー/240m単品)

【視認性の高さ】

【他にはないお得な巻き量】

【アジングに新たな旋風を巻き起こすニューカマー】

以下メーカー説明

エステルライン、一言で言うと『感度は良いがトラブルが多い』というのが一番にあると思いますが・・・それはもう過去の話し。
鯵の糸・エステルはまず「トラブル」という点に着目してプロト品の作製に掛かりました。
トラブルと言っても様々ですが、アジンガーとして一番に求めるのはやはり引っ張り合いでの “強力“ だと思います。
エステルの致命的な短所として伸び率が非常に少ないという点が上げられます。伸び率が少ないということは瞬発的な負荷が掛かった際のエネルギーの逃げ場がなくなる為、ラインブレイクに繋がるという仕組みです。
また、エステル独特の“硬さ”もトラブルを引き起こす要因のひとつです。エステルを使用した事があるアングラーはわかると思いますが釣り上げた後、ラインを見るとライン自体が折れ曲がったり、カールしたりと明らかにダメージを受けた状態になってしまいました。
それらのトラブルは地合いを逃し、その日一番の大物を逃す原因になりかねません。鯵の糸はこれらのトラブルを回避する為エステルに独自のスパイスを加え、今までになかったエステルラインを作り上げました。一言で言えば「ナイロンチックなエステル」とでも表現出来るでしょうか。
”しなやか“ “トラブルレス“ “粘り強い“、エステルの短所を消しつつも、長所をしっかり残したラインに仕上がっており、使った多くのアジンガーの目から鱗が落ちると思います。

 

だそうです!♪

良さそうなラインです

ぜひ、お試し下さい

展示販売はインター店にて

宜しくお願い致します

PAGE TOP