釣果情報










海釣り

当店スタッフingFC笠松の釣行記

釣行日 2017/08/01
場所 潮岬沖
釣り方 オキアミ完全フカセ
釣り人 スタッフ笠松
釣った魚 ,
サイズ 17キロ、18キロ

 8月1日潮岬でキハダマグロの回遊ありとのことで単身出雲の谷口渡船(07356-2-0890)に行ってきました。
お客は私と船長の友人2名との予定でしたが、寝坊のため私と船長の2人での釣りに。
前回は船酔いしましたので台風のウネリに一抹の不安がありますがなんとかいけそうな感じ。

6時に釣りスタートしてひと流しめで船長の竿にアタリ!!幸先良くあがってきたのは4キロ級の本カツオ。
その後もまた船長に当たって6キロ級のキハダマグロをゲット。私の方にはアタリ無いのでタナを深くしていくと50mを過ぎたアタリで待望のヒット!!!

ラインがアッというまに引き出されて100m超え、そこから戦闘開始!!反撃したいのですがなかなか寄ってこない。
お客は私ひとりですからゆっくりとやり取り。20分くらいでやっと船の下へ。そこから円を描く様にゆっくりと上がってくる。
船長がタモを用意してくれていましたがそれでは入らない。ギャフに変更。一発で決めてくれて船の上へあがると魚がデカ-イ!!
これは私の記録魚17キロ有る。腕はパンパン。

その後カツオ3キロもヒットするがすぐに取り込み。
その後すぐ強烈なヒット~!!

今度は100m以上持って行かれる。なかなか寄ってこないので船長は船をよせてくれたり、リールに水を掛けてくれたりとアシストしてくれるが50mくらいになってから動かない。少しずつよせて姿をみるとさっきよりもデカイ!!
今度もギャフで一発OK!

次は船長にヒット!!200m以上出されている。
しかし船長のタックルはフォースマスター6000にフロロカーボン10号300m。あわてずゆっくりとやりとりして無事にゲット。
19キロである。その後にもヒットあったのだが、サメ、ラインブレイク。

11時に納竿早上がり。

私はキハダ3本、カツオ2本
船長キハダ2本、カツオ2本でした。

潮岬沖は本カツオが足元まできますのでカツオ狙いなら浅いタナ、キハダ狙いなら深いタナ。
ドラグ調整は念入りに。船長ありがとうございました。

投稿日:2017年8月2日
投稿者:松下