釣果情報










ソルトルアー

深海のモンスター狩り。

釣行日 2021/01/14
場所 代々丸 南紀沖
釣り方 ジギング
釣り人 インター店スタッフ田中、上西
釣った魚 , ,
サイズ 170センチ 約40キロ

駿河湾などで最近人気になりつつあるバラムツですが和歌山の南紀沖でも狙えるという事で田中、上西でチャレンジしに行ってきました。

5回程チャレンジしようとしたのですが全て天候不良で出来ず今回が初のチャレンジです。

今回お世話になったのが白浜から出船している代々丸さんに乗船しました。

15時出船で暗くなるまでは近海ジギングです。

狙いは青物が本命だそうです。

1流目で田中、上西ダブルヒットであがってきたのは最近話題の高級魚スマでした。

幸先良くいいお土産をゲットできました。

それから1時間半程アタリもなく夕日も傾きかけた頃にメジロがヒットしました。

どちらもシーフロアコントロールのメサイアセミロングでのヒットでした。

そして夕暮れを迎えてポイント移動です。

ここからは本命のバラムツ狙いです。

日中は深い所に基本居てますが夜釣りという事もあって水深150メーター前後までエサを求めて浅い水深の場所まで回遊してくるみたいです。

バラムツジギングと言うていますがジグに魚の切身を付けるやるハイブリット釣方です。今回はサバとカツオの切身でやりました。

暗くなり1流目スタートです。一旦ジグは着底させ3~5回程ジャークをして10秒程ステイさせます。

アタリが出るのはステイの時です。ヨロリ(クロシビカマス)がエサ取りで良くアタッてきます。

1流目の回収と言われた時に小さいコツコツしたアタリから重みの乗るアタリに変わり送り込んでフッキングすると結構な重量感が伝わりバラムツがヒットしました。

20分近いやりとりで姿を現したのは良型のバラムツでした。

170センチ 約40キロでした。

ファイトの感じでいうとマグロのリフトアップの練習には丁度いいかなと思いました。

写真撮影後はリリースしました。(基本的には食べれません)

それからは終了まで船中バラムツ1本ヒットしましたがラインブレイクでした。

初チャレンジで良型のバラムツが釣れたので良かったです。

怪魚に興味ある人、デカい魚を釣ってみたい人は近くで釣れますよ~!

個人的にはマグロのファーストランの後のリフトアップの練習にはピッタリだと思います。マグロみたいに旋回はしないですが(笑)

水面の最後の最後まで引くので気が抜けないです。

 

ジグは300~400gにリアフックオンリーでエサをつけるという感じです。

ラインはPE3~5号を300~400メーターにナイロンの100~150ポンドがあればいけると思います。

今回はPE4号 400メーターにナイロンの120ポンドを使用しました。

 

興味ある人はチャレンジしてみてください。

 

投稿日:2021年1月15日
投稿者:インター店スタッフ田中