免税バナー

釣果情報

釣果持ち込み大歓迎!
お持ち込みいただいた釣果は、釣果ブログ、当店SNS、店頭POPなどでご紹介いたします!


デジタル魚拓

がまかつ・おさかな外しGM1920

海釣り ソルトルアー

【台湾・高雄】台湾釣行の下見とちょっと釣り。

釣行日2016/10/11
場所台湾 高雄 西子湾
釣り人ウェブ・バイパス店スタッフ 吉村
釣り方ジグ単
釣った魚
サイズハタンポ??(7cm)
  • 釣果
  • 釣果
  • 釣果
  • 釣果
  • 釣果

 

 

 

ウェブ・バイパス店スタッフ 吉村です。

 

 

 

この休みに一泊二日で台湾 高雄に行ってきました。

 

現地言語はもちろん英語もままならない私ですが

 

観光と今後の釣行の下調べのためがんばってきました。

 

台湾 高雄はバラマンティ・スネークヘッド・変わったナマズの仲間・そしてGTなどが釣れるスポットです。

 

 

 

今はショアキャスティングでシイラ・GTを、船釣りで巨大青物を狙う人たちが多いのですが

 

近年は磯釣りも流行りつつあり、日本のメーカーも目を付けている地域です。

 

今回は台湾の釣りに関するローカルルールの確認が目的なのでタックルはキャリーに収まる程度にしました。

 

 


 

◆ロッド:「ダイワ モバイルパック 615TLS

◆リール:「アブガルシア REVO PRM 2000SH

◆小物:「ワーム数種」「スナップ」「ハサミ」

ハサミはめんどうなやり取りを避けれるように赤ちゃん用爪切りハサミにしました。

すべて小型キャリーに入れて機内持ち込み。

ジグヘッドは機内持ち込み不可の可能性があったので現地調達にしました。


 

 

移動は関西国際空港から出ているピーチの高雄直行便。

お値段は往復で2万円。

空港使用料込でこのお値段。お安いです。

 

 

 

 

移動時間は3時間。

 

高雄空港に着き、入国手続き・台湾ドルへ両替などを済ませ、ひとりぼっちの弾丸トラベルのはじまりです。

 

 

空港から出ると、

・・・暑い・・とにかく暑い・・・・・気温は30度ですが湿度がものすごく高くて汗が吹き出します・・・

常に水分補給できるよう飲み物を携帯しといたほうがいいです。

(公共機関は冷房がこれでもか。というほど効いています。)

 

 

高雄は基本的にMRT(地下鉄)を利用して行動します。

十字型の路線網を形成しているレッドラインとオレンジライン。

このふたつで大体のところはいけます。

 

img_0084 img_0083

 

 

トークン(切符)の購入方法も日本と大差なし。

購入時・移動時に日本語のアナウンスもあるので迷うことはありません。

駅もナンバリングされているのでわかりやすいです。

(レッドラインはR3~R24、オレンジラインはO1~O14+α、各駅に番号が振り分けられてます)

 

img_0021

 

暑くて喉が渇いても駅構内で飲食は厳禁。

 

結構な罰金が科せられます。

 

 

 

ホテルのチェックイン予定時間まで時間があったので先にジグヘッド調達に。

 

何もわからないままiPHONE片手うろうろ。

 

「釣具店」でマップ検索、一番近くに出てきたR8 三多商圏駅から徒歩10分の「冠軍釣具行」さんへ。

 

旅行者丸出しだったので店員のおばちゃんがとても親切に対応してくれました。

 

 

img_0024

 

 

店内は鯉や鮒、ジギング・ショアキャスティング、磯釣りの用品がたくさん。

 

img_0026

 

ライトソルトのジグヘッドが見当たらなかったので片言の英語で聞いてみますが、

おばちゃん・・・わからない模様。

お互い身振り手振りで意思疎通。

なんとか購入できました。

 

img_0027

 

日本のメーカーの商品はそのままのパッケージで販売されていました。

 

店内写真を撮りたかったのですが、ずっと店員さんと接してたので撮れなかった・・・残念。

 

 

 

ホテルにチェックインし、街をうろうろ。

 

 

img_0071 img_0074 img_0067

 

 

船釣り用品を多く取り扱う「光輝釣具」さんの前に観光のド定番の蓮池潭・竜虎塔へ。

 

龍の口から入って虎の口から出ると今までの悪行が浄化されるらしいです。

 

 

img_0044

 

口の中はこんな感じ。

 

img_0048

 

てくてくと通り抜け、今までのアレやコレが許されたような気がします。

 

 

ちなみに隣にある洲仔湿地公園の川?溝?には40cmくらいのナマズっぽい何かがうようよ・・・

 

気になりましたが竿を出す根性がなかったです・・・

 

img_0036

 

ちなみに蓮池潭も人が多いところじゃなければ釣りをしてもいいらしいです。

 

釣り人がいたら便乗して隣でと思いましたが釣り人はなし。

 

こちらでもひとりで竿を出す根性が出せませんでした・・・

 

 

そんなこんなで陽が暮れ始め。

 

時間が足りなそうなので「光輝釣具」さんは次回の楽しみにとっておいて海を目指します。

 

R15 生態園區站からR10 美麗島站へ、そしてオレンジラインに乗り換えO1 西子湾站へ。

 

ここは観光客やカップルに人気の打狗英国領事館官邸の最寄駅。

 

img_0054 img_0056

 

興味なかったので素通りして海に到着。

 

img_0059

 

竿を出してる人がちらほら。タチウオ狙いかな??

際で伊勢海老を狙っている人もいました。

 

そんな中、ライトソルトゲームをしましたが・・・

 

釣れたのはハタンポ??

 

img_0055

 

こいつが3尾だけ。

 

小雨もぱらついてきたのでタクシーを使い六合夜市に。

 

 

img_0063

 

このような歩行者天国が数百m続いています。

 

img_0061 img_0062

 

観光地も食べ物もド定番に「蚵仔煎」と「牛肉麺」。

 

あと海鮮串をちょこちょこ購入。

 

お土産散策にうろついたあと、ホテルに戻り就寝。

 

 

 

 

 

翌日はホテルで朝一に起き、簡単な朝食を食べ、その後、チェックアウト。

 

これが8時過ぎだったかな??

 

チェックアウト後、何気なくメールチェックすると航空会社から飛行機遅延のお知らせメールが・・・

 

11時に空港着でよかったものが15時に変更・・・

 

せめてチェックアウト前に気づきたかったです・・・

 

 

空港チェックイン時間まで街中をうろうろ、百貨店をうろうろ、路地をうろうろ・・・小龍包をもぐもぐ。

 

img_0081  img_0080 img_0079

 

 

そんなこんなで台湾を出国。

 

21時ころ、関西国際空港に到着しました。

 

 

 

 

おわり。

 

 

 

【まとめ】

飛行機 20000円(往復)

ホテル 2000円(1泊)

おこづかい 8000円(飲食・交通費・お土産購入など)

関空駐車場 3000円

 

釣り具メーカーはダイワが人気。

ライトソルトフィッシングをする人は少ない。

 

高雄市内を流れる「愛河」は釣り禁止。

右岸はいいけど左岸は釣り禁止という川もあり。

野池に見えて誰かの養殖場の可能性があり。勝手に釣りするのは厳禁。

西子湾、フェリー乗り場付近は釣り禁止。

 

バラマンディは釣り堀より養殖場で釣りさせてもらうほうが釣れる確率が高い。

変わった魚を釣りたいなら高雄市の以南にある「屏東」のほうがおすすめ。

 

レンタルサイクルやレンタルバイクもある。

 

税関の人 曰く、「荷物に釣り針が入っていても怒らないよ。でも、航空会社によってダメな場合があるから気を付けてね」とのこと。

 

 

近いうちにまた台湾に渡る予定です。

 

釣り堀や養殖場も行くつもりですが、できればネイティブな魚を釣りたいので次回 渡航時はがんばります。

 

 

 

まとめおわり。

 

 


PAGE TOP