免税バナー

釣果情報

釣果持ち込み大歓迎!
お持ち込みいただいた釣果は、釣果ブログ、当店SNS、店頭POPなどでご紹介いたします!


デジタル魚拓

がまかつ・おさかな外しGM1920

川釣り

渓流アマゴルアー釣りに、思わぬゲスト

釣行日2017/04/13
場所日高川
釣り人バイパス店スタッフ青山
釣り方渓流ルアー
釣った魚
サイズアマゴ20cmまでを7匹
  • 釣果
  • 釣果
  • 釣果
  • 釣果
  • 釣果

日高川に渓流ルアーフィシングにいってまいりました。

 

前日には雨が降り、川は笹濁りとなっており、

かなりの釣果が期待できる!!

と、わくわくしながら竿をだしてみましたが、、、、

残念ながら昼12時までで7匹と、わりと渋めの釣果となってしまいました(笑)

渓流ルアーといえば、スミス社の「Dコンタクト」シリーズが有名で、実績も十分ですね。

しかし、この日活躍してくれたのは、アングラーズリパブリック社の「ANRE’S ミルドレッド・ジョインテッド」。

今全盛のヘビーシンキングミノーではなく、それよりも若干軽めのシンキングミノーです。

ジャ!ジャ!ジャ!というきつめのトゥイッチではなく、やや緩めのアクションで釣れたのが多かったように感じました。

バイパス店にも陳列していたのですが、現在は完売となっていて、その人気の高さがうかがえます。

また入荷すると思いますので、その際はぜひお試しくださいませ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・

あと、なかなかレアなゲストも激写できました。

この野鳥、みなさんわかりますか?

一見、キジのようにみえますが、全身がわりと赤身がかっていて、まるで火の鳥のようです。

友人に教えてもらったこの鳥の名前、「ヤマドリ」というようです。

キジが平地を住処とするのに対して、このヤマドリは標高の高い山地に生息しているようで、まさに渓流地域となります。

こんな自然を間近に感じられるのも、渓流釣りのもう一つの醍醐味ではないでしょうか?

・・・・・・・・・・・・・・

これから水温、気温ともに高まってきて、アマゴも積極的にルアーを追うようになってきます。

また解禁直後のフィッシングプレッシャーも徐々に落ち着いてきますので、

ルアーマンには絶好の季節となってきます。

渓流ルアーフィッシング、ご興味のある方はぜひバイパス店で各種とりそろえておりますので、遊びにお越しくださいませ。

 

 


PAGE TOP